2010/10/28

ハロウィン仮装で交流


平成22年10月28日 山梨日日新聞 朝刊

ハロウィン仮装で交流

「ケントスインターナショナルプリスクール」(甲府市大里町、高相久美子施設長)は27日、甲斐市玉川の特別養護老人ホーム「ゆめみどり」を訪れ、仮装した子どもたちがお年寄りの前で歌や踊りを披露した。子どもと教師18人が、魔女や海賊、姫やコウモリなどの衣装に身を包み、ハロウィンンソングなど歌や踊りを交えて演奏。「トリック・オア・トリート(御菓子をくれないといたずらするぞ)」の決まり文句で、お菓子をお年寄りにプレゼントした。ハロウィンを前に、普段なじみのないお年寄りにも楽しんでもらいたいと企画。本年度で4年目になる。古屋寿弥子さん(86)は「衣装もきれいで、ムードを楽しめた」と話していた。

 

 


コメントは受け付けていません。


山梨県甲府市のケントスインターナショナルプリスクールと英会話教室