2011/02/07

ヴァレンタインウィーク


 

先週の金曜日からヴァレンタインウィークが始まりました。普段の授業に加えてヴァレンタインのカード作りが入ります。
ここで面白いのが子供たちの反応です。
カードを作り終えた後に『好きな人や大切な人に渡すんだよ!』と言うと、男の子たちは『ヴァレンタインは女の子から男の子に渡すんでしょ?』とみんな一斉に口にします(笑)
日本では、女の子から男の子へと言う習慣が定着してしまっていますが、海外では大切な人にプレゼントを贈るので、もちろん男の子から女の子へプレゼントやカードを贈ります。

この習慣に慣れない子供たちは『ホワイトデーがあるじゃん!』って言いますが、ホワイトデーがあるのは日本くらいでしょう(笑)『海外にはホワイトデーはないんだよ。』と教えてあげるとみんなビックリです。
こうやって異文化を英語と共に学習していってるのですね。


コメントは受け付けていません。


山梨県甲府市のケントスインターナショナルプリスクールと英会話教室